新着情報

あかとき庵の新着情報です。

操体、古武術

仙台で8月開催の操体イベント『温古堂物語』のお知らせ ~ルーツを探る原点回帰への旅~

仙台で8月開催の操体イベント『温古堂物語』のお知らせ ~ルーツを探る原点回帰への旅~

京都 整体・操体 あかとき庵の小松です。

いつもブログをお読みいただき
ありがとうございます。

この夏、仙台で操体のイベントを開催します。

イベントの詳細は、共同主催者の下井先生からのご案内を
以下に掲載しておきます。

もうすでにお申し込みを多数頂いており、ご参加できる人数が
一桁台になっているようです。

たくさんのご参加をお待ちしていますね(^^)
-------------------

今でこそ操体法と言えば治療業界の中では有名で
操体法の創始者って橋本敬三先生という事は
操体法を使う先生なら誰でも知っています。
 

単なるテクニックとお考えになる先生もいらっしゃれば
一生かけて学んでいく哲学と捉える先生もいらっしゃいます。
 

私は飽きずに夢中で遊べるおもちゃを与えられたという
感覚です。


操体法を考案した
橋本敬三先生ってどんな先生だったのでしょうか?
 

橋本先生は、どんな想いで操体法を作ったのでしょうか?

どんな操法が好きだったのでしょうか?

興味ありませんか?
 

今は黒電話(古い操法)を使うのではなく携帯電話(今の時代に合った操法)の時代だなどと言われることがありますが


操体では「温故知新」と言う言葉を良く聞き目にします。

意味は、昔の事をたずね求め(=温)て、そこから新しい知識・見解を導くこと。


操体法は原理原則すなわち自然法則に従って
進化し続けています。
 

そこに知識や経験が加わり深化しています。


この温故知新という言葉ですが
 

操体法を使う先生にとっては
橋本敬三先生を知る事が温故知新になり
操体のルーツ【昔】を知る事で新しい未来へ
繋がる何かを学ぶことができると考えています。
 

今回は、橋本敬三先生の温古堂で修業を積み
代診を務められたほど橋本敬三先生が確実に信頼していた

仙台の【今 昭宏先生】と京都の【丸住 和夫】先生をお招きしご参加の先生と一緒に温故堂へタイムスリップ。
 

操体法のルーツを知る事が
私の人生の中の道標になる
そう確信してこのイベントを企画しました。
 

このイベントの豪華さはこれだけでは終わりません!!
 

MCとして先日イタリアで操体法セミナー開催し活躍の舞台を世界に広げて【SOTAI】を伝えている小松先生

カイロベーシック社でDVDを出され操体法が世に出るきっかけを作った。理学操体 加藤先生をお迎えします。
 

お二人の操体マニアが今先生 丸住先生に
温古堂の話、橋本先生の話 等々 鋭い観点で聞き出します。
 

また前半はトークイベントとし後半は今先生 丸住先生が
当時、温古堂で実際に使っていた操法をご紹介してくださいます。
 

こんなに豪華なイベントは
恐らく最初で最後のイベントとなります。
 

更に
今回のイベントは撮影スタッフを入れて
ご参加のすべての先生にYoutubeにて限定公開いたします。
 

このイベントは
操体法をお使いの先生だけではなく
操体法に興味のある先生も是非参加していただきたく思います。

-----------------------

開催日 8月26日(日) 13:00~16:00
親睦会          16:30~

場所  仙台操体医学院

出演  今 昭宏先生 丸住 和夫先生 MC小松先生 加藤廣直先生

募集人数  30名

参加費 参加+親睦会出席  15000円
    参加+親睦会欠席  13000円


参加希望の先生は下記アドレス(下井宛て)
iori405maa@yahoo.co.jpに

件名【温故堂物語参加希望】と明記し

①お名前
②連絡先(電話番号)
③親睦会の参加or不参加

①~③をお書きいただきお申し込みください。
お申し込み後 お振込み口座をお伝えします

お振込みをもってお申込み完了となります。

追伸
今回のイベントに向けて、イベント企画プロデュースを手がける
下井✖️小松でこんなFacebookライブをしました!

(トークテーマ)
・下井先生の身体を張ったイベント祈願について
・なぜこのイベントを開催することになったのか、そのきっかけとは?
・原点を学ぶことであなたの能力が底上げされる!?
・継承される逸話と操法
・滅多にないチャンス。現在の残席状況について

TOP
contact

あかとき庵

京都東山の整体 操体 あかとき庵 
〒605-0813 京都市東山区轆轤町86-8

075-708-6146
営業時間 9:30~17:30 木曜日定休