新着情報

あかとき庵の新着情報です。

世界とつながる

フランス人の指圧師が研修にきていました!

フランス人の指圧師が研修にきていました!
整体・操体 あかとき庵の小松です。

外国人向けに講習会のページを用意していないにも関わらず、
ちょくちょく「技術を教えてください」と海外から問い合わせ
があります。

それだけでもなかなかの熱意なのですが、
実際に来日して本当に学びに来る人はほんの一握り。

2年半前にイタリアから来日したマルコは、
そんな一握りの中の一人で、今では僕の
イタリアセミナーの主催者をしてくれています。

さらに1年半前には、イタリアで当院の技術を
イタリアで広めるグループを一緒に立ち上げ、

コツコツと普及をすすめ、今では総勢50人の
コミュニティーとなりました。
ーーーーーーーーーー
今年1月にフランスからメール
ーーーーーーーーーー

「長年フランスで指圧の指導と治療をしているナディンといいます。
ホリデーを利用して、春に京都へ行こうと思っているのですが、
あなたの施術を受けたいと思っています。また、パーソナルレッスンを
していただけるのなら受けてみたいです。いかがでしょうか?」

2018年1月の終わり頃、フランスのアヴィニョンから
このような一通のメールが英文で届きました。

はじめのうちは本当に来るのかどうか、正直
話半分、様子を見ながらやり取りをしていたのですが、
途中からは、どうやらこれは本気だなという雰囲気。

そしてついに、先月4/24にナディンさんが来日。
5/9まで熱心に当院で研修をして5/10に帰国されました。

短い期間とはいえ、しっかり技術をおぼえてもらい、
フランスのクライアントさまや生徒に貢献できることを伝えたい。

そういう想いが強くあったので、施術の合間や営業時間が
終了した後に、全身全霊でレッスンに取り組みました。
ナディンさんがフランスに帰国して少し時間がたった昨日、
「さっそく楽しみながらレッスンで学んだことを活用していますよ」
とメールをいただきました。

このように海外の治療家たちに技術をお伝えできるのは、
日々の臨床経験があるからこそ。なので、ご来院いただいている
クライアントさまにはとても感謝しています。

来月はイタリアでセミナーをする予定なので、
イタリアの治療家たちにも喜んでいただけるよう、
いいセミナーをしたいと思っています。

他にも現在、英語サイトも新しく作成していて、
外国人の治療家向けにレッスン用ページをつくって
います。

京の路地裏の小さなお店が、ハブ空港みたいに
なればおもしろいなと思っています。

☆あかとき庵からのお知らせ☆
・5/28(月)は研修のため、15:00までの営業となります
・5/30(水)は臨時休業をいただきます
・6/14(木)〜6/21(木)まではイタリアで
セミナーを開催するため休業します

------ コラム ------ 
実はこのブログは右目を腫らせながら書いています。
感極まって、号泣して書いているのですよ〜。
と言いたいところなのですが、右目の正体は麦粒腫(ばくりゅうしゅ)。
俗に言う「ものもらい」や「めばちこ」です。
麦粒腫は疲労が蓄積して免疫力が落ちるとおきる
目の化膿性炎症なのですが、今週水曜日から発症しました。
今年は通常の施術をしながら、国家試験を受けたり、
先月はDVDの制作、さらにナディンのレッスンをしたりと忙しく
活動していたら、自分が思っていた以上にからだが疲れていたようです。
他の人に感染する症状ではないので、今日も目を腫らせながら施術をしていて、
「こんな風に目を腫らしている僕がアドバイスするのもなんですけども。。。」と
話していたら、けっこうウケたのでよかったです(笑)
それにしても、普段の目をあけることに比べると、10倍ぐらいの労力をつかって
目をあけているので、これがなかなか大変。でも、これはからだからの
メッセージだと謙虚に受けとめ、ここ数日は睡眠時間をたっぷり
とるようにしています。肩こりや腰痛もそうですが、からだにおこる
症状はつらいけれども、見方を変えると自分を守ってくれているとも
いえます。そう。僕はめばちこに命を救われているのかもしれませんね(笑)

============================ 
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。 
============================ 
TOP
contact

あかとき庵

京都東山の整体 操体 あかとき庵 
〒605-0813 京都市東山区轆轤町86-8

075-708-6146
営業時間 9:30~17:30 木曜日定休