今すぐお電話→TEL.075-708-6146
〒605-0813 京都市東山区轆轤町86-8

 呼吸で気持ちを落ち着かせる方法

京都 整体・操体 あかとき庵

     

こんにちは。
京都 整体・操体 あかとき庵の小松です。

前回のメルマガで予告したように、今回のメルマガでは
「呼吸で気持ちを落ち着かせる方法」をご紹介します。

ほんとうは1月中にメルマガをお届けしたかったのですが、
忙しくて2月になってしまいました(^-^:)

さて、僕にとってはあたり前だけど、まだ一般的にはあたり前ではない
ことがあります。

それは、普段から自分の呼吸を意識して生活をしていることです。

あなたは自分の呼吸に意識をむけて生活をしていますか?

おそらくイエスと答える人は少ないでしょう。

しかし、あなたが今日ご紹介する呼吸のやり方を生活の中に取り入れることで、

  • 怒りや、不安、恐怖などの感情に対応できるようになる
  • 過呼吸や手のふるえ、動悸、パニックなどに対応できるようになる
  • 自分を冷静かつ、客観的にみられるようになる
  • 心のストレスが原因になっている心身の症状が楽になる
  • 気持ちによゆうができ、人間関係で衝突が少なくなる
  • 自分は心配性だ、怒りっぽいだ、などの「セルフイメージ」を変えられる

以上のようなことが期待できます。

実際、これを知っているのと知らないのとでは、天と地ほどの差があります。

むずかしい呼吸法とかではなく、すぐに実践できる内容なので、ぜひ最後まで
お読みくださいね。

この方法を知っているおかげで、僕はとても助かっています(^−^)

あなたはどこを見て生きていますか


前回のメルマガにも書きましたが、人はほとんどの時間を過去と未来を見ながら
毎日を過ごしています。

意外かもしれませんが、「今このとき」を感じて生きている時間は少ないのです。

この文章を読んで、「ん?」と頭にクエスチョンマークが浮かんだ人は、
過去にあった自分の体験を思い出していませんか?

それとも、メルマガを読んだ後に何をしようか、考えているのかもしれません。

このように人の頭の中は、過去と未来のことでいっぱいなのです。

     

今このときに気づくと・・・


誰もが過去に起こったイヤなことで、腹が立ったり悲しくなったりした経験が
あると思います。

また、先のことを考えると不安になって、気持ちが落ち着かない経験もして
いますよね?

そんなとき、あなたの心とからだは不快に感じていると思います。

ではどうずれば、この不快な感覚を解決できるのか。

それは「今このときに気づくこと」で、かなり変化します。

気づきの呼吸


今このときに気づく方法、その一つが呼吸です。

あなたが怒りや悲しみ、不安などを感じたとき、ただ呼吸に意識を向けて
ください。

京都 整体・操体 あかとき庵 呼吸のヴィパッサナー

そして楽に息が出入りしている部分に意識を向けます。

その部分は鼻、口、胸、お腹と人それぞれだと思います。

落ち着いて呼吸を感じやすい部分に意識を向けます。

それができたら、からだに息が出入りする感覚をただ感じ
つづけてください。

息が入って来る感覚、息が出ていく感覚、ただそれを感じます。

このとき、無理に呼吸をコントロールしようとがんばらないでください。

あなたがしている自然な呼吸を感じつづけます。

すると繊細な呼吸の動きを感じられるようになります。

たとえば息を吸うときは、「吸いはじめの感覚」、「吸っている間の感覚」、
「吸い終わる感覚」といったように、細かく感じられます。

これは「息をはくとき」、「呼吸と呼吸の間」も同様に細かく感じられるように
なります。

するとどうでしょう。

怒りや悲しみ、不安などの感情が静かにおさまってきます。

たとえすぐにおさまらなかったとしても、あわてないでください。

そのまま呼吸に意識をおいて感じつづけていてください。

しばらくすると感情が落ち着いてきますから。

感情をコントロールしようとしない


ほとんどの人は感情をコントロールしようとします。

すると、その感情から逃れようとしたり、対立する反応がおこります。

「逃避」、「闘争」といわれている反応です。

このやり方では、なかなか根本的に問題が解決されません。

今回ご紹介した呼吸にきづく方法は、感情をコントロールすることとは
全くちがいます。

呼吸を感じつづけることで自分の感情を客観的に見られるようになり、冷静に
不快な感情に対応できるようになるのです。

これは、自分の感情を受け入れることにつながります。

そうしているうちに、あなたが抱えている心の問題を根本から解決することに
つながっていきます。

これからは、ぜひ呼吸を感じる習慣を身につけてくださいね。

だいぶストレスがへりますよ!

追伸 1

前回のメルマガ、「心のみだれをしずめる歩き方」は、想像以上にたくさんの
感想をいただきました。

とてもはげみになります。

改めて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

追伸 2

今回のメルマガの内容がおもしろかった方は、ぜひ前回のメルマガも
お読みください。

あかとき庵のメルマガバックナンバーでお読みいただけます。

このメルマガの最後にリンク先をのせておきますので、ぜひ(^−^)

「あかとき庵 小松のコラム」     

京都 整体 あかとき庵 ストレッチポール

ストレッチポールを整体にとりいれる教材を年末に購入しました。
とてもおもしろかったので、さっそくストレッチポールを注文し、まずは自分で
遊んでみました。
一般的に知られているストレッチポールのエクササイズから、教材で 学んだ応用技術をとにかく自分で試しました。
これがおもしろく、とてもからだが楽になる。
そんなわけで、今週からあかとき庵でもストレッチポールを導入しました。
なかなか好評です! 現在、アスリート向けの太いポールしかないのですが、来週には小柄な 女性やお子さまにものれるサイズのポールが届きます。
今後、あかとき庵で大活躍しそうです(^−^)

(あかとき通信 第32号 2014年2月1日配信)

「あかとき通信」登録画面へ

心のみだれをしずめる歩き方へ

    

→バックナンバー一覧へ

→ホームページTOPへ

    

 ご予約は今すぐ!   TEL075-708-6146
       受付時間 10:00〜19:30  定休日 木曜

 メールでのお問い合わせ      ⇒ インターネットで予約

京都 整体・操体 あかとき庵 地図


整体・操体 あかとき庵
小松 広明

トップページへ ― 整体Q&A ― 整体施術の流れ ― 整体料金

営業案内・地図 ― ご予約 ― 整体口コミ体験談 ― 他院との違い

ワークショップ ― 操体・操体法とは ― プロフィール  ― 無料メルマガ



肩こり・首こり専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
肩こり、首こり専門ページです。
あなたが肩こり・首こりでお悩み
なら、まずこのページをご覧くだ
さい。

頭痛専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
頭痛専門ページです。
薬にたよらず頭痛を改善したい人はこのページをご覧ください。

うつ病の専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
うつ病専門ページです。
うつと痛みの関係、うつの改善には何が必要かを書いてあります。

子どもの整体専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
子どもの整体専門ページです。
子どもの肩こり、頭痛、ゆがみで
お悩みの方はぜひご覧ください。

からだのお役立ち情報を配信!!

症例集

からだのお役立ち情報を配信!!

バックナンバーページへ

京都 整体・操体 あかとき庵 小松広明

 INFORMATION


〒605-0813
京都市東山区松原通大和
大路東入る2丁目轆轤町
(ろくろちょう)86-8


TEL.075-708-6146

あかとき庵 小松 広明


京都 あかとき庵来院エリア

京都整体・操体 あかとき庵は京都府、関西圏を中心に多数の方にご利用いただいております。

京都府京都市東山区、左京区、下京区、山科区、南区、
上京区、北区、中京区、
右京区、西京区、伏見区、
宇治市、木津川市、京田辺市、京丹後市、長岡京市、
南丹市、舞鶴市、向日市、
八幡市。
大阪府、兵庫県、滋賀県、
奈良県、和歌山県。

関西圏以外のエリアは、
沖縄県、福岡見、徳島県、
香川県、島根県、愛知県、
三重県、岐阜県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、
宮城県、北海道。


海外からはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、コロンビア、フランス、
イタリア、スペイン、オランダ、スイス、フィンランド、ドイツ、イスラエル、台湾、韓国、中国、他にも多数、
海外の方々がご利用くださりました。

       

知っておこう!!
生活習慣と症状との関係