今すぐお電話→TEL.075-708-6146
〒605-0813 京都市東山区轆轤町86-8

 心のみだれをしずめる歩き方(歩く瞑想)

京都 整体・操体 あかとき庵

     

こんにちは。
京都 整体・操体 あかとき庵の小松です。

2014年初のメルマガです。
みんさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

今年一発目の内容は「心のみだれをしずめる歩き方」です。

これは、あなたが1日のうちで少しでも歩く時間があるのなら、
すぐに実践できる方法です。

あなたがこの方法を実践することで、

  • 自分自身を客観的にみることができる
  • 他人の感情にまきこまれにくくなる
  • 心とからだのストレスを軽減できる
  • 気持ちに余裕ができる

といったことが期待できます。

ぜひお試しくださいね。
それでは行ってみましょう!

あなたは今この瞬間を生きていますか?


何だかあやしい見出しですね(笑)
具体的な方法を説明する前に、今から書く内容にぜひ目をとおしてください。

あなたは人が活動しているほとんどの時間、未来と過去を見つめて生きて
いるのをご存知ですか?

例えば僕がこのメルマガを配信する前、

「新春のメルマガの内容はどんな内容にしようかな〜。」
(未来をみつめている)

「前にどんな内容を書いたっけな〜」
(過去を見つめている)

以上のように、未来と過去を行ったり来たりしていました。

そして締め切りがせまってきて、

「あ〜そろそろ書かないと」(未来)と考え、締め切りに間に合うか不安になる。

そして書きだしたものの、文章が進まない・・・。

「あれっ?前はもっとスムーズに書けたことがあったのにな〜」(過去)
と考え、しだいに筆が進まないことにイライラしだす・・・。

恥ずかしながら、こんな心の動きがあったわけですよ(^^:)
あなたも状況はちがえど、似たような心の動きを経験したことはありますよね?

ヒトの日常って、こんなことだらけです・・・。

     

あなたの思考から感情が踊り出す


先ほどの僕の例を分析すると、まず未来や過去を考え、そこから不安や
イライラといった感情が出てきています。

で、「そんなことを考えてはいけない」と思考を思考で止めようとすると、
思考同士で喧嘩がはじまり、心がみだれてきます。

葛藤(かっとう)」って呼ばれているやつです。

葛藤がはじまると、それがとてもストレスになり、疲れます。

悟りをひらいている人は別として、ほとんどの人は毎日、この葛藤を繰り返し、
ストレスを抱えて生きています。

あなたも経験ありますよね?

では、どうすれば葛藤をへらすことができるのでしょうか。

いよいよ登場! 心のみだれをしずめる歩き方


葛藤による心のみだれをしずめるには、「今、この瞬間」に気づき、感じることが
とても有効です。

「今、この瞬間を気づき感じること」。

それはぜんぜんむずかしいことではありません。

歩きながら「今、この瞬間」を感じながら心をしずめてみましょう。

まず、ゆったりと歩きはじめます

歩きはじめたら、心地よく感じる歩行リズムをさぐってください。

心地よい歩行リズムがわかったら、地面に着地する足うらを意識します。

一定の歩行リズムで、足うらの感覚をしっかり感じながら、ゆったり歩きます。

以上です。

足うらの感覚、それは今この瞬間おこっている感覚です。

だから、足うらの感覚をしっかり感じることで、あなたは「今この瞬間」に
生きていることになります。

今していることに気づき、確認すること。
これを「サティ」といいます。

もしあなたが歩いている間、何かを考え、イライラしはじめたとしても大丈夫です。

この歩き方をしていると、そのイライラはひどくなることはなく、自然と気持ちが
しずまってきます。

また、なぜ安定したリズムでゆったりと歩くのか、疑問に思う方もいらっしゃると
思います。

ねんのため説明をすると、

  • 安定した歩行リズムをキープすることで、心のみだれにブレーキをかけることが
    できる       
  • ゆったりとした歩行により、足うらの感覚をしっかり感じることができる

という理由があるからです。

さらに精神的なストレスを軽減する作用まで!

なかなかお得な方法なのです(^−^)

どうぞお試しくださいね!

もしあなたが健康のためにウォーキングをしているのなら、ぜひ、この歩き方も
取り入れてみてください。

ウォーキングをしていない人は、部屋の中や、外出するときにやってみてください。

きっと、おもしろい気づきがあると思います。

次回のメルマガでは、呼吸で気持ちを落ち着かせる方法をご紹介します。

新年早々、長いメルマガになってしまいました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

追伸

この歩き方はお釈迦さまがしていた「歩く瞑想」を参考にしました。

ヴィパッサナー瞑想という種類の瞑想です。

現在アメリカでは、マインドフルネスという名前で最先端の心理療法として
つかわれています。

僕も、整体と組みあわせてつかっています。

今年はヴィパッサナ―を日常生活で簡単に応用できる方法を、メルマガでも取り上げて
いきたいと思っています。

「あかとき庵 小松のコラム」     

京都 整体 あかとき庵 外宮

年末年始は、久しぶりに実家のある伊勢市二見ヶ浦で過しました。
初詣は夫婦岩で有名な二見興玉神社でしました。
ここは海に面している神社で、僕が一番好きな神社なのです。
久しぶりに来てみると、まるで海外にいるようなオリエンタルな感じがして、
新鮮でした(笑)
また、去年は式年遷宮があり、例年より参拝客が多かったです。
後で知ったのですが、三が日の参拝者は内宮と外宮あわせて61万人をこえていた
そうです。すごい数ですね・・・。(伊勢神宮には内宮と外宮の2つがあります)
僕は内宮に行くのはやめて、外宮にいってきました。
来週は毎年恒例の伏見稲荷へお札を買いにいってきます

(あかとき通信 第31号 2014年1月7日配信)

「あかとき通信」登録画面へ

→バックナンバー一覧へ

→ホームページTOPへ

    

 ご予約は今すぐ!   TEL075-708-6146
       受付時間 10:00〜19:30  定休日 木曜

 メールでのお問い合わせ      ⇒ インターネットで予約

京都 整体・操体 あかとき庵 地図


整体・操体 あかとき庵
小松 広明

トップページへ ― 整体Q&A ― 整体施術の流れ ― 整体料金

営業案内・地図 ― ご予約 ― 整体口コミ体験談 ― 他院との違い

ワークショップ ― 操体・操体法とは ― プロフィール  ― 無料メルマガ



肩こり・首こり専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
肩こり、首こり専門ページです。
あなたが肩こり・首こりでお悩み
なら、まずこのページをご覧くだ
さい。

頭痛専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
頭痛専門ページです。
薬にたよらず頭痛を改善したい人はこのページをご覧ください。

うつ病の専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
うつ病専門ページです。
うつと痛みの関係、うつの改善には何が必要かを書いてあります。

子どもの整体専門ページ
京都 整体・操体あかとき庵の
子どもの整体専門ページです。
子どもの肩こり、頭痛、ゆがみで
お悩みの方はぜひご覧ください。

からだのお役立ち情報を配信!!

症例集

からだのお役立ち情報を配信!!

バックナンバーページへ

京都 整体・操体 あかとき庵 小松広明

 INFORMATION


〒605-0813
京都市東山区松原通大和
大路東入る2丁目轆轤町
(ろくろちょう)86-8


TEL.075-708-6146

あかとき庵 小松 広明


京都 あかとき庵来院エリア

京都整体・操体 あかとき庵は京都府、関西圏を中心に多数の方にご利用いただいております。

京都府京都市東山区、左京区、下京区、山科区、南区、
上京区、北区、中京区、
右京区、西京区、伏見区、
宇治市、木津川市、京田辺市、京丹後市、長岡京市、
南丹市、舞鶴市、向日市、
八幡市。
大阪府、兵庫県、滋賀県、
奈良県、和歌山県。

関西圏以外のエリアは、
沖縄県、福岡見、徳島県、
香川県、島根県、愛知県、
三重県、岐阜県、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、
宮城県、北海道。


海外からはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、コロンビア、フランス、
イタリア、スペイン、オランダ、スイス、フィンランド、ドイツ、イスラエル、台湾、韓国、中国、他にも多数、
海外の方々がご利用くださりました。

       

知っておこう!!
生活習慣と症状との関係